麗しの御仏様

今日も湿度の高い日でした💦

昨日の七夕、残念ながら雲が出て天の川を見ることは出来なかったようです。

しかし私は昨日1年に1回だけお会いすることが出来る仏様にお会いすることが叶いました。

それは東京国立博物館でおこなわれている『ほほえみの御仏』展で展示されている

奈良の斑鳩の里の中宮寺門跡の弥勒菩薩・半跏思惟像です。

この数年、奈良に足を運ぶ度に必ず中宮寺門跡を訪れているのですが、

堂内に安置されている弥勒菩薩様の前に座り、しばらく眼を閉じていると心がすーっと浄化され、

ふと目を開けた瞬間に弥勒菩薩様もうっすらと目を開けてほほえまれたように見え

そ私にも救いの手を差し伸べてくださっているような気持ちにさせてくださる

麗しの御仏様です…♡

今年は奈良には行かれないかも…と思っていたら、弥勒菩薩様の方が東京までいらしてくださいました。

不思議というのか、偶然なのか、七夕の日に麗しの御仏様にお会いできてうれしかったし

滅多に見ることの出来ない仏様の後ろ側見れたことも良かったです。

弥勒菩薩様の出張はもうすぐ終わりで、まもなく奈良にお戻りになる予定です。

法隆寺とは違いひっそりとした佇まいの中宮寺門跡、私のお勧めです。