大切なこと☝

クラシックバレエという芸術を指導するうえで大切にしていることがあります。

それは…挨拶です。

プロフェッショナルの世界では「おはようございます。」に始まり

「お疲れさまでした。」で終わるのですが、

小さな生徒達が口にするのにあまりいい言葉ではありません。

なので橘バレエ学校でもしているように、

「こんにちは。」や「よろしくお願いします。」

「ありがとうございました。」や「さようなら。」を相手の目を見て

はっきりと言えるように指導しています。

バレエを学ぶ前にまずはきちんとした挨拶が出来るようになること。

人間的に素敵な人は踊りも素適なはずです✨

踊りにはその人の内面が出てしまいます。

だからこそ身体だけではなく、内面を磨くことも大切なことだと思っています。

挨拶を交わすことでその日1日を気持ち良く過ごせて、心が潤います。

挨拶は大切です☝