En dehors(アンディオール)

En dehors(アンディオール)

クラシックバレエを踊るうえで忘れてはならない大切なこと。

もともとは『外側へ』という意味です👆

アンディオールが適切に行われると身体が安定しより動き易くなります。

アンディオールは筋肉の持続的な動きのことであくまでも可動範囲内で行わないと

機能しませんのでご注意を…。

さて写真のクリームチーズ《Nutcraker Story of Clara》

お店の名前は【En dihors】

大阪府堺市のバレエをモチーフにしたクリームチーズ&コンフィチュール専門店です。

お土産にいただきました🎁

他にもキトリ・エスメラルダ・キューピットなどのネーミングの付いた商品があるようです。

お洒落です✨

可愛いです💖

食べるのがもったいないです😓

そしてひとつ分かっていること…

このクリームチーズを食べてもアンディオールは出来るようにはなりません(笑)

日々のレッスンをこつこつして努力していく過程でアンディオールが身に付いていきます。

でも食べたらレッスン頑張る力が生まれてきそう…そんな気がするお土産でした。

大切にいただきます。

ご馳走様でした😊