キューピッド💘

第17回オールジャパンバレエユニオンコンクールも今日が最終日となりました。

先日、築地スタジオ生がプレ児童B部門にエントリーした作品

〖キューピッドのヴァリエーション〗

「ドンキ・ホーテ」第2幕のドン・キホーテの夢の中に出てくる

可愛らしい愛の妖精の踊り♪

美しい夢の世界に迷い込んだドン・キホーテの案内役という設定です。

コンクールでは小学生の低学年の作品としては定番ですが、

もともとはアレグロが得意なソリストの踊りで、高度の技術が要求されるソロです。

小さな生徒が踊る場合はお衣裳やメイクやヘアースタイルがとても重要になってきます。

本来は金髪のクルクルのかつらをつけることが多いのですが

まだ頭の小さい生徒にかつらをつけるのは難しいので

先日のコンクールの時は、こんな風にしてみました👇

すっきりして首筋も綺麗に見えます。

メイクも丁寧に仕上げて少しでも舞台映えするように仕上げます💄

とても可愛らしいキューピッドに仕上がりました😊

そしてこのポーズ写真、冒頭に載せたイラストにちょっとだけ似てます。

お衣裳やメイクそしてヘアースタイルで

見た目を作品の役柄に近づけていくのも

舞台に立つ時にはとても重要なことなのです。