春の陽射しに誘われて🌞

午前中のエレガントバレエクラスの生徒さんが皆お休みということで

急に空き時間ができ、明るい春の陽射しに誘われて

上野の東京都美術館で開催されている

〖ティツィアーノとヴェネツィア派展〗に出かけ、

大好きなヴェネツィア・ルネサンス美術の名作を堪能してきました。

この展覧会の主役の作品《フローラ》🌼

ティツィアーノの若い頃の作品です。

髪や肌の質感が素晴らしいです。

こちらは《ダナエ》

晩年期の作品《マグダラのマリア》

こちらはヴェネツィア派のパオロ・ヴェロネーゼの作品

《聖家族と聖バルバラ、幼い洗礼者ヨハネ》

全体が金色の光で満ちて魅力的な絵です。

水の都ヴェネツィアの美術の黄金期の名作を間近に見ることができた有意義な空き時間でした。

そして、美術館に併設しているフレンチレストランで

〖ティツィアーノとヴェネツィア派展期間限定コースを堪能してきました🍴

前菜:ヒゲダラとズワイ蟹のマンテカート(ポレンタをガトーに見立てて)

スープ:パスタ エ ファジョーリ

メインディッシュ:ポルケッタ 春野菜のタリアータ(赤ワインと蜂蜜のソース)

デザート:栗とヘーゼルナッツのティラミス

レストランの雰囲気も良く、

どの品もとても美味しく味わえました😋

メニュー表も特別なものでした。

また機会があったら立ち寄ってみたいレストランでした😊

そして最後にイヤホンガイドで聞いたお話。

ヴェネツィアの女性は髪を辛抱強く陽に当てて金髪にしたのだそうです🌞

白い肌に金髪が美しい女性の象徴だったのですね。

驚きの豆知識でした😲