スパシーバ💗

今日は以前にブログでお知らせしたことのある江東区有明小学校の

《国際理解教室》ロシア編のプレゼンがありました。

お天気が心配だったので、東京駅からバスに乗って行きました🚌

到着すると、控室に可愛らしい名札が…

日本語の「ありがとうございます。」の後に

ロシア語で「スパシーバ」と書いてありました。

お察しの通りロシア語で「ありがとう。」は「スパシーバ」です😊

簡単な打ち合わせの後にまずはロシアがテーマの給食をいただきました。

残念ながら写真撮影NGとのことでメニューのみお知らせします。

ボルシチ・サラダ・パン・牛乳

パンは黒パン風のコッペパンでした🍞

ボルシチはお野菜たっぷりで温かくて美味しかったです😋

今の給食ってこんなに美味しいの⁈って思うくらいクオリティの高いものでした。

給食後の午後の5時間目が《国際理解教室》でした。

全校800名の生徒達が体育館に集まり、ロシアという国を知るために学びます。

ロシア人のプレゼン・歌と演奏・生徒達の発表に続き

ロシアと言えばバレエということで恥ずかしながら、私がトリを務めさせていただきました😅

『眠れる森の美女』の曲で踊りながら登場させていただき、

バレエの歴史やチャイコフスキー3大バレエのお話をし、

『白鳥の湖』の第2幕のオデット姫のソロの一部分を踊りました♪

最後はみんなで【チェンガ・チャンガ】という歌を合唱して

《国際理解教室》は終了しました。

バレエ教師としてこのような機会をいただけたことを有難く思い

自分のバレエ人生を振り返ることの出来た、かけがえのない時間でした。

目に見えない何かに導かれてきた我がバレエ人生

不思議に思いながら、ただ感謝しました。

「スパシーバ」を言いたいのは私。

今まで出会ったたくさんの人達に感謝😢

バレエやっていて本当に良かったと思った日でした💖