サテンのバレエシューズ✨

本番の舞台でトウシューズで踊るお姉さん達は自分の履きやすいトウシューズを用意しますが、

まだバレエシューズでクラスをおこなっている生徒達は

作品によってなのですが、普段のバレエシューズではなく

トウシューズと同じサテンで出来たシューズを履いて舞台に立ちます。

今日はそのサテンのバレエシューズの前のゴム紐が踊っている最中に出てこないように

中にテープで貼り付ける作業を指導しました。

ゴムが結べない・・・

ゴムがほどけない・・・

ゴムが長い…

型結びが分からない・・・

リボン結びの方が好き…と

あちこちから、いろいろな声♪

器用さん・不器用さんがいて大変😅

でも、なんだか本番に向けてのこの空気感がとても心地良く感じました。

まだまだ未熟な生徒達、これから初舞台を経験する生徒もいて

緊張も不安ももちろんいっぱいでしょうが、

それよりも素敵なことが待っていること私は知っています。

舞台という非日常の空間に立つことで、生徒達はそれぞれ成長します。

私はその道先案内人の役割をしているに過ぎないのかも知れません。

次回はサテンのバレエシューズではなくトウシューズでの舞台姿を

お見せ出来ますよう生徒共々精進してまいります。