ふたつの言葉🌱

寒い日が続いています⛄

皆様、体調崩されたりされていませんか?

これから益々、インフルエンザに気を付けなければなりませんね。

私は免疫力アップして、この冬を頑張って乗り切ろうと思っています💪

さて、今日のお話。

今朝の新聞に載っていたふたつの心に響く言葉についてです。

ひとつめは

『美しい服は、裏地も美しい。』という言葉です。

裏地は絶対に表に出ることは無いのですが、その裏地を丁寧に美しく作り上げることで

表地も綺麗に見えるということから、自分にしか分からない努力をコツコツ積み上げていき

自信や美しさに繋げていくということの大切さがこの言葉に込められているのだと気付きます。

バレエも同じだと思うのです。

いやバレエに限らず何にでも当てはまるような気がします。

とても素敵な言葉だと感動しました✨

ふたつめは

『力を抜くことに力を入れていきましょう‼』という、読むだけでフーッと力が抜ける言葉です。

頑張ろうとするあまり、余計な力を使い過ぎて、

よく分からなくなってしまうことってありますよね⁉

もうそうなると堂々巡りが始まり、出口のないトンネル直行コースになりますが(笑)💦

よくよく落ち着いて自分を客観視することが出来るようになると

フーッと脱力して我に返ります😅

力を入れることは簡単でも力を抜くことの方がうーんと難しいことに気が付きます。

だからこの言葉を読んだときに思わず「うん、そうそう!」と思ってしまいました。

この言葉もバレエだけではなく、何事にも当てはまる気がします。

とても説得力のある言葉だと思います。

言葉は言の葉(ことのは)とも言います。

言の葉には言霊(ことだま)と呼ばれる魂が宿るといわれています。

今日ご紹介させていただいたふたつの言葉にも言霊が宿っているのだと思います😊

日曜の朝刊より、心に響く素敵な言葉の紹介をさせていただきました📰

皆さんはどう感じられましたでしょうか…?