築地スタジオ🐟

桜の花びらがハラハラと舞い落ちていくのを見ているときれい…とも思いながらも

同時に物悲しくもなります😢

今日は【築地スタジオ】のお話です🐟

お知らせにも載せましたが、亜鈴バレエスタジオ【築地スタジオ】

2018年3月31日(土)をもって閉鎖させていただくことになりました。

ここ数年の著しい生徒数の減少そして貸しホールの設備不良の面から考えて

この先、発表会も出来ないよう状況下でバレエスタジオとして生徒達をお預かりしても良いものか…

と、自問自答を繰り返しずっと悩み考えていました。

いちばん残念に思ったのは、昨年小学6年生だった生徒達が受験体制に入り

受験が終了後すぐ退会、さらに中学生になってからと相次いで退会してしまったことでした😞

バレエもこれから…という時に辞めてしまい、本当に悲しく思いました😢

今の世の中では学年が上がるにつれ、習い事の整理をしなくてはならないようです。

バレエを教える立場から考えると本当に残念に思うのです。

2004年に前主宰者の先生から突然スタジオを引き継いで欲しい…と

お願いされた日から13年と9ヵ月。

スタジオを存続させていく為に、ただただ必死に頑張ってきました😅

スタジオの清掃に毎回1時間かけてきれいにして生徒を迎えるレッスン日。

東日本大震災時の対応、保護者とのいろいろな揉め事の対処などなど…😨

10周年記念発表会も合わせて発表会は計6回おこなってきました。

その年月の中で学んできたことがあるからこそ

今の自分があり、川口スタジオがあるのだと思っています。

私にとっては【築地スタジオ】はかけがいの無い大切な原点です。

閉鎖して無くなっても、心の中に大切にしまっておくものです。

 

写真は築地スタジオ第6回発表会より