河鍋暁斎記念美術館🏠

先日、以前からずっと気になっていた蕨にある

【河鍋暁斎記念美術館】にお散歩がてら行ってきました🚶

スタジオから徒歩25分くらいでしょうか…

川口市、戸田市、蕨市と歩き住宅街の中にある美術館に辿り着きました。

幕末から明治前半にかけて活躍した狩野派の絵師・河鍋暁斎と

その一門の活動を広く知ってもらえるよう、曾孫の方が創設した美術館なのだそうです。

私が初めて暁斎の絵に出会ったのは3年前くらいでしたでしょうか…

三菱一号館美術館で催されていた展覧会で1枚の可愛らしくほのぼのとする掛け軸に目が留まりました👀

お題は『布袋の蝉取り』

何と言えないも微笑ましい雰囲気😊

絵の中に夏の暑さの中での布袋さまの動きが感じ取れます。

私のいちばんのお気に入りですが、今回はこの作品の展示はありませんでした😞

小規模な美術館なので全ての作品を常時展示することは難しく1,2ヵ月毎に入れ替わるそうです。

帰りにミュージアムショップに寄り、絵葉書を数枚購入しました。

有名なカエルのものを含めてちょっと可愛らしいものばかり🐸

暁斎の絵のラインや構図そして色彩感覚は現代でも充分に通用するものがある気がします。

そしてこちらは暁斎の描いた図柄のポストカード

とても色鮮やかです✨

ちょっとしたお散歩にいい距離の【河鍋暁斎記念美術館】

皆さんも是非訪れてみてはいかがでしょうか…。

短時間でアート作品に向き合えるいい機会になりますよ😊