『おかめ市』😊

今日は風が冷たく外出するのに、ちょっと勇気が必要です。

本格的な冬の寒さに身体がついていきません😞

今日は14日(金)、そして明日は15日(土)

川口神社で年末の風物詩である『おかめ市』がおこなわれます。

うちの祖父が川口駅東口の近くで鋳物工場をしていたせいもあり

年末には必ず家族全員で夜になってからこの『おかめ市』に出かけていました。

商売繁盛の願いを込めて購入する熊手(おかめ)

今どきの子供達は目にしたことがないかも知れませんね。

この熊手(おかめ)を川口神社にお参りした後に境内に出ているお気に入りのお店で

買うのですが、大中小様々なサイズがあり、お値段も様々

うちはいつも3つ買っていた記憶があります。

そして買った後は必ず手締めをしていました👏

その後買った熊手を人混みで揉まれないように男子が高々と上にあげて歩き持ち帰って来たこと覚えています。

帰りには行きに物色していいな♪と思った屋台で気に入ったものを祖父に買ってもらえるといった

こども心が沸き立つ、我が家の習慣があり冬の行事のひとつの楽しみでもありました😊

この『おかめ市』に行かなくなって何年が経つのか全く分かりません😨

もちろん祖父の鋳物工場もかなり昔に無くなり、

変わりゆく川口駅東口周辺には鋳物工場があったなどという気配すらありません😢

でも変わらず毎年12月15日におこなわれている『おかめ市』

Made in Kwaguchiの私

幼い私の遠い日の記憶

欲しくて仕方がなかった大きなりんご飴🍎

雑踏の中、はぐれないように必ず家族の誰かと手を繋いで歩いた神社への道

冬の大切な家族の行事でした😊

そして今の『おかめ市』がどんなふうになっているのか、ちょっと今日興味が湧きました。

明日、クラスが終わって元気だったら『おかめ市』ちょっと見に行ってみようかな?

『おかめ市』懐かしい…そう思いながら、私の大切な思い出をひとつ紐解きました。