2018年を振り返って【後編】🐕

【7月】

第5回《クラシックバレエの夕べ》のスタジオ作品の振付に力を入れていた時期

この夏は夏らしいことをしようと浴衣の着付け教室に通いました👘

慣れない浴衣の着付けに手が攣りそうになるし…

不器用な私、特に後ろで帯結びするのは難易度が高かったです😅

大好きな金魚グッズもたくさん集まりました💕

今年の夏は本当に暑く、台風も多く発生し、また豪雨被害もあり自然の驚異に震えました。

 【8月】

あまりにも暑すぎたのか蝉の鳴き声をあまり耳にしませんでした。

しばらくぶりにピアノの調律をしていただきました。

お盆休み中には連盟の先生のスタジオの発表会に招待していただきました。

35周年記念発表会とのこと

気の遠くなるような時を重ねた重みを感じる素適な会でした😊

この頃から『白鳥の湖』第3幕の全体リハーサルが始まりました。

そして毎年恒例の夏季特別レッスンを22日(水)・23日(木)とおこないました。

【9月】

第5回《クラシックバレエの夕べ》のリハーサルにより熱が入ってきました♫

プログラムの原稿を入稿など事務的な仕事が増えてきました。

16日(日)にはスタジオの父母の会である〖あかね会〗第1回総会をおこないました。

平成最後の中秋の名月、とてもきれいでした🐇

【10月】

スタジオ作品《ミンクスのバリエーション》のお衣裳合わせ

毎週日曜日・祝日に必ず『白鳥の湖』第3幕の通しやオーケストラとの音合わせがありました。

8日(月・祝)はスタッフ下見と上青木中学校体育館で『白鳥の湖』の音合わせ

28日(日)は南中学校体育館で『白鳥の湖』の音合わせがありました。

朝早く体育館に集合してリノリウムを敷いたり

オーケストラ用の椅子をセッティングしたりとしました。

【11月】

11月3日(土・祝)第5回《クラシックバレエの夕べ》

当日は天候にも恵まれリリアメインホールに1,400名を超えるお客様がご来場くださいました。

第1部のスタジオ作品集に続き、第2部に合同作品『白鳥の湖』第2・3幕を

IKBオーケストラの演奏で上演いたしました。

当スタジオ生はスタジオ作品《ミンクスのバリエーション》

『白鳥の湖』の2幕の4羽の白鳥と白鳥達、3幕は『ルスカヤ』と婚約姫

そして私は王妃で出演させていただきました。

本役の王子の今井智也さんとは前日初めてお会いしての振り合わせ

さすがに本番は少々緊張しましたが、生徒達も私も無事に舞台を終えることが出来ました。

生徒達にとってもとても貴重な経験が出来た舞台でした😊

ロビーでウオーミングアップ中に♪

楽屋で記念撮影📷

本番の出番直前の私の後ろ姿👑

この文化祭終了後、少しお休みをいただいてから来年5月の発表会の準備に入りました😅

そしてクリスマスツリーの点灯🎄

28日(水)には貸し衣裳屋さんにお衣裳の予約に行ってきました👗

【12月】

発表会の為の振付が各クラスごとに始まりました♫

また空調設備エアロテックの年1回の点検がありました。

27日(木)・28日(金)には冬季特別レッスンをおこない

スタジオ第1期の特別クラス生6名が決定しました。

ピアニストさんと記念撮影📷 

またリハーサル終了後、みんなでスタジオの床をお掃除しました✨

🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔷🔶🔶🔷🔶🔷

いかがでしたでしょうか?

スタジオの2018年をザーッと振り返ってみました。

今年は6月に芸術祭

そして11月に文化祭

リハーサルに明け暮れる年でした。

そして2019年も…5月の発表会

そしてまた11月の文化祭と舞台続きの1年になります。

舞台に立つという貴重な経験はバレエの上達につながります。

教師としてはとても大変なのですが、生徒達の成長の為に来年も頑張ろうと思っています。

ブログをいつもご覧いただいている皆様

今年も1年、有難うございました😊