【ムンク展】😱

やっとやっと念願の【ムンク展】に行ってきました。

なかなかタイミングが掴めず、気が付いたら会期が20日(日)まで

気ばかり焦りながらもTwitterで混雑状況を把握しながら

入場待ちを覚悟のうえ、東京都美術館へと足を運びました🚶

お天気が良かったので、上野公園はたくさんの人出😅

美術館へと入ると、ご覧の通りの入場待ちの列

入場待ち40分😱

でも休日は80~90分待ちなんてこともあるので、まだいい方だと思いながら待つこと40分

イヤホンガイドを付けて無事入場

展示作品のほとんどがムンクの作品ということで見応えがたっぷり

人気の高い展覧会なのが納得です😊

あの有名な人気の『叫び』😱

本物を目の前で見ました。

何でしょうか???

この感覚は…

展覧会の副題である《共鳴する魂の叫び》

まさに私の魂もこの絵を描いたムンクに時代を超えて共鳴したような気がしました。

いつまででも観ていたい…そんな気持ちになる絵でした。

その他の作品も何故だか人間の内面を見たままに描いたものが多く

観に来て良かったと思えるものでした。

他に好きだなと思った作品💕

『太陽』🌞

『庭のリンゴの樹』🍎

『星月夜』🌟

どの作品も色彩がとても素敵で魅力的です✨

会場内は混雑していましたが、ムンクの作品を充分に堪能することが出来ました。

この春には【クリムト展】が同美術館で開催されるとのこと🎨

とても楽しみです😊

そして、恒例のミュージアムショップにておみやげを購入

ピカチュウのクリアファイル&ムンクキャラメル⁈

ピカチュウは可愛いけれど

キャラメルはちょっとあやしいです😅

キャラメルはまた次回ご紹介しますね。

どうぞ、お楽しみに!