2019年を振り返って【前編】🐗

2019年も残すところあと3日

今年は5月から新元号が《令和》となり

また台風による水害が多く発生した年でした

スタジオはオープン3周年を迎え

5月12日(日)に待望の第1回発表会を開催

また11月4日(月・振休)の第6回《クラシックバレエの夕べ》では

成長した生徒達の姿を披露することができスタジオとして一歩前進した年でした

そんな1年の前半を振り返ってみることにしましょう

【1月】🎍

発表会の為のリハーサルもだいぶ進み始めました

19日(土)にはプロのカメラマンによるプログラム用の写真撮影をしていただきました

25日(金)には発表会にゲスト出演していただく徳永先生に

アダージオクラスをお願いしました

【2月】👹

2月に入ると男性の先生と組む作品の生徒達のリハーサルが本格的に始まりました

そして2月14日(木)のバレンタインデー

生徒達からの愛のこもった手作りギフト

生徒達からの気持ち・・・とても美味しくいただきました

【3月】🎎

発表会の為のリハーサルに熱の入ってきた時期

土曜日も日曜日もリハーサルをするようになりました

スケジュール調整や送迎にご協力いただいた保護者の方々のおかげで

生徒達の出席率も良く、リハーサルが捗りました

この頃から上級生と下級性が集まっての合同リハーサルの回数が増えてきました

上級生の踊りを真剣に見つめる下級生達

憧れを持つことが上達への近道になります

そして、スタジオオリジナルのお月謝袋が完成しました✨

【4月】🌸

4月12日(金)に埼玉会館のホール下見にでかけました

木の温もりのするホール内客席

そして私が初舞台を踏んだ懐かしい舞台

また戻ってくることになるなんて本当に不思議な感覚でした

4月18日(木)スタジオオープン3周年

そしてレンタル衣裳が届き、それぞれ作品ごとに衣裳合わせをして

4月20日(土)にはスタッフ下見をおこないました

舞台監督さんと照明スタッフの方がいらしてくださり作品の下見をしていただきました

プログラムや記念Tシャツも出来上がってきました

4月21日(日)は川口市クラシックバレエ連盟の文化祭の合同作品『ドン・キホーテ』の

キャスト決めのオーディションがありました

【5月】🎏

ゴールデンウィーク中は発表会の為のリハーサルに時間を費やし

5月12日(日)埼玉会館大ホールにて

待ちに待った第1回発表会をおこないました

五月晴れの母の日

たくさんのお客様がご来場くださり、温かな拍手をいただき

生徒達と保護者の方々にとっても

そして私にとっても思い出に残る素敵な日となりました

 

生徒達と舞台に立てるのもいつまででしょう???

最近はもっぱらバレエを指導するというよりは

良い人間性を育てていくといった感じの日々です

次回の発表会にはもう少し成長した生徒達の姿を披露出来たらとおもっています

発表会後スタジオは2週間のお休みをいただきました

【6月】

6月から本格的にスタジオ再開

クラス進級対象者はクラスの進級がありました

6月8日(土)発表会の打ち上げパーティー

発表会の余韻、若干残っているかなぁという感じでしたが

生徒達も保護者の方々と楽しい時間を過ごさせていただきました

そして素敵な贈り物も戴きました

そして6月半ばから川口市文化祭第6回《クラシックバレエの夕べ》の

スタジオ作品のリハーサルを開始しました

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

以上が2019年1~6月のスタジオの出来事です

振り返ってみるといろいろなことあったんだな・・・と思い出します

とにかく第1回発表会の成功はとてもうれしかったです

スタジオの生徒達&保護者の方々、そしていつも応援してくださっている方々のおかげで

最高にハッピーな発表会でした✨

さて次回は2019年7~12月を振り返ります