スタジオ紹介

ごあいさつ

クラシックバレエを楽しく学んでみませんか?

DA-0011Sのコピークラシックバレエは全てのダンスの基本です。
当スタジオでは意識的に身体を動かすことで体幹を整え美しい姿勢や所作を自然と身に付けていきます。また挨拶から始まり挨拶に終わるきちんとしたマナーの基本を学び、さらに日々の訓練の繰り返しのなかで集中力や忍耐力を養い、より豊かな感性を磨いていくことを目標としております。

初心者から経験者まで

DA-0011S2

クラシックバレエは難しい、敷居が高い、ハードかも・・・と堅苦しくお考えのお子さま・保護者の方・大人の方、当スタジオは年齢や目的に応じて経験豊かな講師が基礎より丁寧に分かり易く指導いたします。
川口スタジオでは小さなお子さまと大人の方々のクラスをお選びいただけるよう工夫いたしました。小さなお子さまにはクラシックバレエの入り口として、また大人の方々にはバレエを通して心身共に豊かな日々を送っていただければと思っております。
バレエを通して日常では味わうことのできない感動を味わってみませんか?
そしてその感動を誰かに伝えてみませんか?
そのお手伝いを当スタジオがいたします。「バレエを習ってみたい。」「バレエを習わせてみたい。」そう思われたら是非一度いらしてみてください。お待ちしております。

 

主宰者・教師より

2004年7月に築地で開設しました当スタジオはクラシックバレエを通じて礼儀正しさ・美しい姿勢・音楽に合わせて身体を動かすことの楽しさ・そして豊かな感性を養うことを目標としています。
うちの子なんて、私なんて、とハードルを高くしていませんか?バレエを習わせてみたいけどという保護者の方、習ってみたいけど通えるクラスが無いわとおっしゃる大人の方。そんな方々の為に気持ちよく無理なく楽しんでバレエを学んでいただければとの思いから、川口スタジオをオープンいたしました。
最新の技術を駆使して施工しましたスタジオは、空気のバリアーフリー化を実現した全館空調システムのエアロテックを使用。浮遊ウイルスや花粉をカットします。また生徒さんや保護者の方々に安心していただけるようALSOKの警備システムを設置しております。
白を基調とした天井の高いスタジオ、2階ギャラリーからはスタジオ全体を臨むことができ、床は脚や腰に優しいバレエ専用のリノリウムを使用しております。小さなお子様が無理なくバレエを学ぶことができるよう、プレ・予科クラスはお母様とご一緒にスタジオの中でレッスンしていただけるようにし、また大人の方々にはそれぞれの目的や状況に応じてクラスをお選びいただけるよう工夫いたしました。
生徒の皆様がバレエを楽しみ、バレエを通して大切な何かを見つけていただければと思っております。日頃のレッスンの成果を発表する生徒の発表会だけではなく保護者の皆様も楽しむことのできるイベントなども行っていきたいと考えております。スタジオが小さな子供達の活気で溢れ、バレエの道を志すジュニア達の熱気で満ち、大人の方々が心身ともにリラックスして自分磨きに集中できる空間になりますよう努めてまいりますので、川口市並木町の当スタジオをよろしくお願いいたします。主宰者  永瀬 亜鈴

 

講師紹介

永瀬 亜鈴

aa

名前 永瀬 亜鈴 (ながせ あかね)
経歴 スタジオ主宰者・講師

学校法人橘バレエ学校卒業
牧阿佐美バレエ団団員
川口市クラシックバレエ連盟会員

川口市生まれ。
日本ジュニアバレエ(JJB)・AMスチューデンツ(第6期生)に在籍。
橘バレエ学校在学中より、牧阿佐美バレエ団の公演活動に参加。
橘バレエ学校卒業と同時に正式に牧阿佐美バレエ団員として活動を始め、ほぼ全ての公演に出演。その間にアバディーンインターナショナルユースフェスティバルやバレエ団のロシア公演に参加。新国立劇場バレエ創設時に登録ダンサーとして契約し、数々の公演に出演。
北九州・アジアコンクール入選。埼玉県舞踊コンクール入選。日本・カナダ交流国際ユースガラ公演に出演。バレエ団での現役引退後、教師として後進の指導に力を注いでいます。

 

佐々木 淳史

佐々木 淳史

名前 佐々木 淳史 (ささき あつし)
担当クラス アダージオクラス講師
経歴 高松市生まれ。島田芸術舞踊学校にてバレエを始め、島田博美に師事。

1995年四国バレエコンクール・シニア部門第一位。
1996年こうべ全国洋舞コンクール・男子シニア部門第位三位。
同年、牧阿佐美バレエ団に入団。翌97年には新国立劇場の創設メンバーとして加わり、2010年まで契約ダンサーとしてほぼ全ての演目に出演。
現在も新国立劇場バレエ団に登録を続け、また全国各地の団体にも客演している。